Home > 活動報告 > 2010年

2010年

「子どもの森の健康診断&サツキマス産卵観察会」活動報告

10月24日(日)に「子どもの森の健康診断&サツキマス産卵観察会」を開催しました。

決して多い参加者数ではありませんでしたが、郡上高校森林科学科の学生さんが

応援に駆けつけてくれ、賑やかな「森の健康診断」となりました。

調査林では(郡上市八幡町初音字車坂の市有林(八幡城の北側の山))郡上で森の健康診断

を実施している「長良川流域森の健康診断実行委員会」の小森さんから挨拶があり、

森の健康診断のスタートです。

 

mor-kids_2010_1.jpg

 

 

まず、最初は、植生調査です。5mの枠の中にある下層植生や土壌の様子を調べます。

mor-kids_2010_2.jpg

 

 

次に人工林の混み具合の調査です。100m2に何本生えているか、その本数と直径を測ります。

  mor-kids_2010_3.jpg

 

 

その後、樹高を測って、混み具合の計算です。

樹高の測定は、みんなで知恵出し合って、測りました。・・・・ところが郡上高校の学生さんが

レーザーで測る樹高測定器で測定していました。

みんな合ってたかな?

mor-kids_2010_4.jpg

最後に、計算で出た、間伐の必要本数からどの木を切ろうか?自分ならどれを残すか

を話し合いました。

長野県から応援に駆けつけてくれた山崎さんから森の現状や林業の話し、間伐の必要性やその

効果などのお話しを聞きました。

mor-kids_2010_5.jpg

そこへ、吉田川でサツキマスの産卵観察会を実施している「長良川水系・水を守る会」のスタッフ の方から、「産卵行動」が始まっているので、早く来い!との連絡がありました。

昼食をそこそこに、吉田川のサツキマス産卵観察会の会場へ向かいました。

みんな水中の様子を映したモニターに釘付けです。

mor-kids_2010_6.jpg 

 

モニターでは鮮明に見ることができます。

mor-kids_2010_7.jpg

 

しかし、残念な事に帰りの時間までに産卵せず。実際に見ることはできませんでした。

長良川水系・水を守る会の皆さんでも、毎年観察出来るとは限らないそうです。

mor-kids_2010_s.jpg

 

集合写真を撮って帰ることにしました。

森の現状を実際に健康診断という手法で体感し、サツキマスの産卵といった長良川の生きものの

営みに触れ、有意義な一日でした。

何より、参加者の皆が森の事、自然のこと、サツキマスの事・・・・とっても詳しくびっくりです。

 

来年も長良川流域子ども協議会の活動にご参加ください。

もっと、もっと、体験し、学び、交流しましょう。

 

追記

帰りのバスに連絡が「生まれた!」・・・30分の事でしたがしょうがないですね。

下の動画で実際の産卵の様子がご覧いただけます。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

平成22年度「第1回長良川流域子ども交流会(海の体験活動)」活動報告

  平成22年8月23日~25日の3日間、三重県志摩市ともやま公園周辺、鳥羽市海の博物館で、「長良川っ子 集まれ!! 志摩の海で森・川・海を体験しよう」が開催されました。

長良川流域やその周辺の小学2年生から中学2年生の子供たち100名が、志摩市ともやま公園野外活動センターに集まりました。

郡上市、美濃市、関市、岐阜市、各務原市、大垣市、羽島市、桑名市、木曽岬町、鈴鹿市からの参加です。

 

ともやま公園はこんなところです。

http://www.city.shima.mie.jp/tomoyama/image5100324/guide-book.pdf

 22_syugo.jpg

 【1日目  8月23日】

 到着後、岐阜大学、四日市大学の学生さんたちの指導で、ネイチャーゲームを楽しみました。

35度をこえる気温の中、走り回りました。

  22_naturegame.jpg 

 

 夕食はみんなで飯ごう炊飯です。男の子たちはジャガイモの皮むきに苦労しています。

カレーライスはなかなかの出来です。

当然・・・・・・完食です。

 

22_hangou_1.jpg

22_hangou_2.jpg

 

夕食後、海ホタルの観察に出かけました。海の中を懐中電灯で照らすと、いろんな種類のクラゲや小魚が観察出来ます。

海ホタルの捕獲もしました。海ホタルは神秘的な緑色の輝きでした。

22_umihotaru.jpg 

 

 

【2日目 8月24日】

イカダに乗って、ともやま公園内の次郎六郎海水浴場へ移動です。みんなライフジャケットを着けて

安全です。

ikada.jpg 

 

次郎六郎海水浴場では、海の生き物の観察をしました。川の生き物とは何が違うかな?

ヤドカリや貝、小魚が沢山いました。

22_ikimono.jpg

昼からは、シーカヤック体験です。志摩自然学校のインストラクターの皆さんに基本を教えていただきました。

22_kayaku_2.jpg

 

20分後には、志摩の海をスイスイと・・・

22_kayaku.jpg

 

【3日目 8月25日】

鳥羽市の海の博物館を訪れました。

海の博物館の平賀先生に伊勢湾の漁業や長良川と伊勢湾のつながりの話を聞きました。

長良川をはじめとする木曽三川の流れは、海流の関係で、三重県側へ流れ出るそうです。

志摩や鳥羽の海の恵みは長良川流域や岐阜県の森の栄養で成り立っているそうです。

 

最後のプログラムはその恵みを使ったクラフトづくりです。思い出が詰まったお土産ができました。

 

22_kurafuto.jpg 

 

今回の参加者の多くは、昨年、一昨年も参加した子供たちです。スタッフや参加者同士の顔見知り

も増えてきました。

 

スタッフ志願の中学生も現れ、数年後は、参加者の中からスタッフが誕生することになりそうです。

今年も、10月に郡上市で子どもの森の健康診断を開催します。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 活動報告 > 2010年

Search
Link

Return to page top